yanstyle-Suite

続・グダグダ雑記帳

YANどれいぶ&旅+探索

八百津町へ行ってみたいの.No12 各務原航空宇宙博物館

つづきです 次 併設展示の宇宙ゾーンへ。 むむこれは きぼうの実物大模型! 中も見れるよ これは凄くお金かかってそうなのにイマイチ(笑) 謎の乗り物アトラクションもやったけどアレもアレでした。 でも トータルでとても楽しい所よ! スッゲー遠いし訪問…

八百津町へ行ってみたいの.No11 各務原航空宇宙博物館

次フロアへ ! うおお、これまたてんこ盛りで上がる! なんかスゲえ このフロアはどちらかというと近年の実験機、研究機、練習機が 多いみたいだ。 迫力ある スケスケ こういう深海魚いたよね なんかいい リアルなんだけどおもちゃぽく見える瞬間もある エン…

八百津町へ行ってみたいの.No10 各務原航空宇宙博物館

では潜入 うお なんか解らんけど入口付近からテンション上がる! 飛行機だけに空中展示とボーっと見てると見逃すぜ! フレームにエンジンいい・・・ 次のゾーンへ ! こ、これは 飛燕実機! ちょっといやかなり凄くないすかコレ 見上げると零戦試作機実寸大…

八百津町へ行ってみたいの.No9 各務原航空宇宙博物館

名鉄満足から次 さらに帰る方向からどんどん遠のく(笑) ついた ここ、ここ! おお 建物に入る前からステキやん! 本物の迫力凄い ま 飛行機も好きだがマニアではないのでどれがなんだかわからん ですけどね という事で入る前から楽しいここはかかみがはら…

八百津町へ行ってみたいの.No8 名鉄資料館編

次行ってみよう で たどり着いたのがここ。すでに八百津町外(笑) 名鉄の資料館です、ワタクシは電車スキー程度ですが。 それでも中々楽しめます、ちな本当は予約しないと駄目らしい。 が知らないで来て交渉してみたらこの時は大丈夫でした。 眺めてるだけ…

八百津町へ行ってみたいの.No7 発電所次篇

次いってみよう お昼 八百津のメイン道沿いで発見 小奇麗な店内で蕎麦定うまし お次は近くのダム等見学 たしか旧発電所の水はこの辺から取り入れてる。 んだったかな・・・ どちらにせよ凄い技術だ よくこんなん出来るよねえ、設計も設置も。 ダムの前のちょ…

八百津町へ行ってみたいの.No6 旧八百津発電所篇

発電所堪能中。 いやー実に至福の時間であった。 はたしてこのご時世で今後修繕修復して再開してくれるのか。 もし 再開するなら人生でもう一度位は訪問してみたいものである。 では 外観も楽しもうではありませんか。 実に景色とマッチしております。 いい…

八百津町へ行ってみたいの.No5 旧八百津発電所篇

カタパラ中 あーこれワイヤークレーンでつりつりしたりもするのか 昭和14年! すごいなあ 二階から 使っちゃいけないやーつ 実に良い所だ。 つづく。

八百津町へ行ってみたいの.No4 旧八百津発電所篇

発電所内見学中。 機械もステキなんですけど それらを覆っている建物自体もお洒落なのよ粋。 よってこの空間自体の空気感がとてもよい。 ツブツブしてますなあ うう ダンゴムシの裏みたい(笑) いやすげえな 問答無用でステキ カタツムリパラダイス! つづ…

八百津町へ行ってみたいの.No3 旧八百津発電所篇

では内部潜入! おお 何コレ(笑) 見るのは好きだけど詳しくはないのです。 これがどういう物かより造形美を追求派です。美しいでしょ? それにですね、そういうの詳しく語ってる所は幾らでもあるし 例えば赴くキッカケになったもぎさんの がワタクシなんか…

八百津町へ行ってみたいの.No2

マッタリ散策&移動 全く知らない土地は景色眺めてるだけで楽しい。 オサレ そして 大分端折ったけど着! すげえいい感じじゃないの! ちな みに廃墟ではない。 ちゃんと見学できる所なのです(訪問時 ここは 重要文化財旧八百津発電所である! なんと この…

八百津町へ行ってみたいの.No1

またも18年シリーズから発掘 どうもこの年は色々記録にやる気がなかったと伺える。 ここは どこかの有料隧道前。 たしか 年末初雪見学。そりゃ寒いワケだ。 初の八百津行きは突発発動だったので色々たいへん。 移動も深夜からの突貫ドライブ とにかく遠いの…

Return to spirit!! 神津島十四回目・初日之章

多幸湾を後にします。 気付いたら山之上どんより。←後の前フリ2 で 多幸湾登りがキツかったのでこのあたりの記憶はバッサリない(笑) この展望台とか全然覚えてない笑 この辺も記憶にナイ 疲労とはおそろしいものだ むむ かっそうろぽい ビンゴ 空港だ、い…

デルソルもてぎOFF2019からのノジュキャン部明けの山行.6

ほぼ着。 さっき見えた橋。 振り向いてちょっと行くと ほら 例のコレ(涙) 矢印右・東登口方面て書いといて頂けるとありがたや。 だってそっちのが鬼近いじゃん! ま思ったよりは山歩けたのでよしとする。 して思ったより居残り組多し。 :おまけ の後は道…

迦葉山弥勒寺回想編・初回の拾壱

迦葉山脱出 で 近くの川場村界隈へ おんせん! やすい!(当時) こんなプランもあった。 これが 昔ながらの風情がある感じで自分は好きな方だが人は選びそうな とこであったがそれより衝撃的だったのが中に文庫本持ち込んでいた 人がいたのがマヂビックリ …

迦葉山弥勒寺回想編・初回の拾

さて戻りましょう ま、足痛以外は特にイベントもなく 戻り和尚台 淡々ともどります ほぼおわり ブレブレ笑 はいおつかれー まあ思ったより歩いたみたい。 そして お天狗様ファーストになるわけだ。 後はちょっとだけおまけ編へつづく。

迦葉山弥勒寺回想編・初回の玖

さて、いきますか。 いやーだがしかしやっちまったな ヒザがヒザッちまった感があるー ま とりあえず頂上まで。 ハイ 着いた。 頂上としては地味目な方である。 とりあえずヒザイター発動なので休憩。 本当はもっと先まで行ってみたかったがここで引き返すと…

迦葉山弥勒寺回想編・初回の鉢

いやーいい景色よこれ しばしいくと まだちょっとあるねえ で なんかいい木があったのよ。 これは ちょっとのぼってみたい 久しぶりにきのぼり いやこれ気持ちいい で 降りるのは大変。 大変なの解っていたけどちと油断 ここらへんで見事に苔ですべって大ピ…

迦葉山弥勒寺回想編・初回の七

和尚台から無事帰還したので先に進む。 すっかり 雲なくなる あけえ! 太いエノキみたいな感じだが。 うねってるなー なんかあった もうちょっとですかね。 うむ そこそこ高いが和尚台より低いな(笑) まだ残ってる方向もあったぜ雲。つづく

迦葉山弥勒寺回想編・初回の陸 おりる。

大雲海に満足したので … うーんこの初めの一歩つか一掴みが鬼こええ。 しかもさあオーバーハングしてて下見えない。 ま でもおりなきゃ次にいけない 途中 ビレイポイントがあるのが救い。 中継ぎからあともう少し。 ハイ着地 ヘタる あー生きた心地がしなか…

迦葉山弥勒寺回想編・初回の超大雲海! お届け。

さあ見てよ! もう自分が雲の中に居る気分。 もしくは亀仙人が岩の上にいる気分とも言う(古笑 こちら後の現実 うん今度は下がみえねえ(汗) なんてくだりだ まあそれは後で考えよう(棒 今はただただ雲と一体化する 360度 雲と山と空。に足元の岩しかねえ …

迦葉山弥勒寺回想編・初回の巻肆

超雲海の広がる中アタック開始! いやマヂでスゲーぞ! これは更に上で見たらもっと最高かもわからん 途中 クラックなんてもんじゃねえ溝もあるので注意 うん 上がみえねえ(汗) ま やるだけやってみるしかない! ううむ 高い 結構いやヤベエとこですよ 画…

迦葉山弥勒寺回想編・初回の巻参

さて和尚台、ここからが本当のスタートライン。 ここ からあがるのか。 横 から見ると結構おつかれちゃんぽい。 まずは 胎内巡り。だったと思う岩の中通って 裏側にいくみたい。 ちなみにアビリティ及川氏はここでお腹がつかえて 上がれなかった過去がある(…

プレイバック・テクニカフォージで山歩き青梅~雷電山編8

さてウィニングコーラーで乾杯中 下山後 の炭酸、とりわけコーラは異常に美味い。 ゲッポゲッポしながら駅付近 着 閉まてる(笑) うむ いてえ(笑) が紐締めなおすとマシになる。 サイズスベってようが適正位置に戻せばそこそこ快適になる。 電車待ちます…

迦葉山弥勒寺回想編・初回の巻弐

では和尚岩に向けて出発 迦葉の美味しい水。なのか? ちょっとジメジメ 和尚台に行けばいいのだろう。 むむ 倒木。 ここ を進む。 中々の巨木である。 こう幻想的な雰囲気いい。 ここ登ると 和尚台つきましたーでつづく。

迦葉山弥勒寺回想編・初回の巻壱

いまやカーオディオプロショップ、サウンドアビリティ及川氏を巻き込んで 年末の恒例行事と化した天狗面ツアーですが 遡る事四年前(笑) このなんとなく天狗・寺というキーワードの元訪れたのがキッカケ。 着 ここが弥勒寺か~ 結構高い。 まだ 何も知らな…

Rimba in Nruc & ripa popup store!! の間。

さてはて粛々と開始されましたが。 開幕30分程でワシ一時離脱(爆) いや先週想定だったので完全OFFではないのよ~(涙) 全くコロコロメンドクセエ がそれも今言っても仕方ない。 そう いやトナーイに向かう途中色々? な事象があったが春ですね やっぱり …

夜桜フィーファー

ちょっと知人と夜桜ドライブしてきましたが 名所 だとしても公式に祭やってないワケでして。 するとライトアップもないのでうん、あんまよくわかんね(笑) 精々 街灯の明かりでなんとか程度。 本来なら屋台もあって端から端までライトアップされていたり す…

視察:いつものさくらの山公園。と

ナイスパン屋さんの後。 ハイ いつものルーティン(笑)からの さらに 蛇行帰り道でここ。 晴れてきた。やっぱりいつ(ry ま 流石にこの辺はまだみたい。 梅 だと思う(汗)は良い感じみたい。 でも蕾待機中ではあったので今日とかそろそろ咲き出すかもしれ…

令和弐年塩船観音とAOTEA後半。つつじ・・・!?

では戻ります。 下りはつつじの中を抜けていこう。 すると む うむ、咲いてません? つつじって4月~5月位ではございませんでしたっけ(汗 うん さ、さいてるねえ・・・ 蕾 超待機中、これって梅と桜とつつじの同時開花って事。 マヂすか(滝汗 シンコロ騒動…