yanstyle-Suite

続・グダグダ雑記帳

LA SPORTIVA・TX TOP GTX®/トラバースX TOP GTX®

ここ最近、急にブラックフライデーとか言い出したじゃないですか?

いやいやそれ海外でやってたやつでしょ

今更そんなものにひっか・・・ かるんですよねえこれが(笑)

f:id:hateruna-yan:20210115192811j:plain

ブラックフライデーとか言われても欲しいものないですしと

思ってたのに某ライター様がカウントダウンの如くあのスポルティバが

やるよやるよいうからじゃあ見るだけ見ますかと。

 

そしたら丁度出た時にいいなあと思ったのがセールかかってるて。

それはいつものアレですね(涙

 

という事で半分ノリで買ってしまったコレです。

スポルティバの靴は履いてみていいなと思った事はありましたが。

 

 

 

 

 

どうしようか考えてるときに丁度

サロモンアルプという強力な靴に巡り合ったのでお流れ。

そこから月日も経ちそろそろアルプもお疲れてきた所で似たような

靴がスポルティバから出るという。

 

気にはなったがまたそこからしばらく経過、ブラフラでとどめと(笑)

そんな流れです。

 

 

 

本当は靴はお店で買いたい所ですがこれ中々置いてないし近年こんなだし

超安くなってるしでポチってまいましたな。

 

そんなこんなでTXことトラバースXトップです。

初めTXがトラバースXて気づかなかったのは内緒

f:id:hateruna-yan:20210115194018j:plainなんと

クイックレースがSPLCではありませぬか!

知らない方はこちら

これはいいポイント!

SPLCは良いアイテムですぜ旦那

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210115194312j:plain

なんだけど・・・

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210115194352j:plainうう

迂闊! ここだけは買う前に気づかなかったまさかのラップ式!

ワタクシラップ方式の靴と相性あんま良くないんだよなあ・・・

 

 

 



 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210115194507j:plainしかも

結構いやらしい所に縫い目が。

ここで縫い合わせるなら普通のタン形式でいいと思うのですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210115194722j:plain

ここはめっちゃ硬くてプロテクト的好印象

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210115194655j:plain

ここのラバーはペコペコなのでここから石とかにドカンと

当てると痛いと思われ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210115194920j:plainんで

この赤枠部分がグルリとバスタブ状で堅牢。

ワクより上は柔らか目という構成、足は枠分でガッチリホールド

してくれるので大分サポート性能は良さそうな予感

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210115195135j:plain

ソールはメガグリップ+インパクトブレーキでほぼ完璧。

ちょっと履いてみた感じ全くスベリませぬ。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210115195327j:plain

自体はローカットですがゲイター指差し部分にパット入り。

 

そういえばアルプのゲイター部分で勘違いしてる人見かけた

けどゲイター自体がゴアテックス内蔵だと思ってる人も

いるみたいですが。

 

これもそうだけど特別記述が無い場合大体ゲイターはただのゲイターで

あって中のローカットシューズがゴア仕様ですぜ。

 

そこちゃんと理解してるかで運用方法も変わりますし。

 

 

f:id:hateruna-yan:20210115200213j:plain

いうアプローチ/ハイキングカテゴリのTX TOPの

ファーストインプレッションでありました。

 

次は実践編ですな。

ちなみにメーカーはウィンター用と銘打ってますが

保温材入ってないし、ただゲイター付きでダブルというだけ

なのでアルプと同じノリだから通年使えそう。

 

はたして? つづく。

 

漢の料理シリーズ・カレーパン!

スッカリ彼方に忘れてたやつ。

f:id:hateruna-yan:20210113205317j:plain去年

の夏頃。丁度余ったドライカレーがあったのを見て

やってみたいスイッチON

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210113205417j:plain

生地こねるねかせーるからの

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210113205459j:plain

ノバス!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210113205525j:plain

のせる!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210113205556j:plainそして

デカいパイもどきか餃子もどきか出来たのです(違

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210113205647j:plain

てけとぅーにあげてみますが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210113205719j:plain初回

あげどきをみうしない黒焦げの大失敗(笑)

だがしかし予習にはなった!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210113205813j:plain二回目

大成功! いやカレーパンぽいじゃないいいじゃない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210113205947j:plain切る

まあちょっと焦げ味だけどこれはこれで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210113210039j:plainこっちは

ちゃんと市販のカレーパンぽい! うみゃい

ちなみに本物は大体あげる前にパン粉まぶしてるみたい。

 

 

なるほどカレーパンてのもなんとか家で出来るんだなと

感じた去年の夏の出来事でした。

 

Return to spirit!! 神津島五十九回目・さらば神津!2

さらば神津! と船は出ましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111223851j:plain

を出てもしばらく神津眺めで楽しめるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111224001j:plainうむ

この上をグルっと一周したんだな、感慨深い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111224201j:plain

左端の頂上界隈から稜線グ~っと右端まで行ければ

例の砂糠山へ。いや無理だなこれ(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111224528j:plain

から見るとほぼ地上からは行けないだろう場所に穴だらけ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111224638j:plain

いや全く面白そう

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111224724j:plain

裏神津恐るべし

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111224848j:plain

こことか泊まれそう。満潮で水没かもだけど(爆

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111225009j:plain

ここらへんは実は歩いて行けるらしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111225159j:plain

とまあ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210111225230j:plain

離れ際まで楽しませてくれる神津島なのであった。

今度こそさらば!

 

 

つづく。

 

 

山中の寝釈迦様アフター・滝と袈裟かけ橋。

 ダムのお次は。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104004341j:plain

こちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104004412j:plain駐車場から

ちょっと上がると隧道からの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104004519j:plainぬお

いきなりはしです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104004557j:plain合間に

滝です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104004626j:plainそして

渡った先にこれ。ここもふれあいの道なのか!

基本橋を渡って滝を眺めて戻ってくるパターンですが

道自体はあったので山装備してそれなりに歩こうと思えば

いけそうな感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104004832j:plain

いまいち遠い。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104004918j:plainでは

戻りまする

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104005016j:plain

結構ダバダバしとる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104005101j:plain

中々よい景色でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20210104005151j:plainこれにて

寝釈迦様を巡る旅完了!

 

 

いや~それにしても年明けましたがこんなになんも

してないの初めて、まあそれだけ去年から今が異例って事ですね。

 

ま、ここはいつもどおりのダラダラグダグダでいきます。

おわり

 

 

Return to spirit!! 神津島五十八回目・さらば神津!

 さてスッパリやりましたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201228222037j:plain

海水浴場隣のターミナルにinして船に乗ってしまえば

しばらく休憩できるので問題なし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201228222216j:plainすげえ

ジンベエザメとか見れるのか!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201228222319j:plain大崩れ

天上山を裏から見るとホント凄い事になってます

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201228222426j:plain

さらばスッパリ島(涙笑

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201228222512j:plainでは

乗船

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201228222543j:plainガッチリ

帰りの高速艇は航行中ベルトしてないといけないので

ほぼ席にすわりっぱで何も出来ません。

 そのかわりめっちゃ早で本州に戻れます、たしか深夜便の

三分の一以下位ではなかったかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201228222659j:plain離岸

うおおさらば神津、また会う日まで!

 

はたして人生の中でもう一度訪れる機会はあるのだろうか。

とてもいい島だった。

 

 

しばしのお別れか今生の別れかはいつか解るのだろう。

神津島とはお別れましたがまだちょっとだけつづくよ!

のつづく。

山中の寝釈迦様アフター・草木ダム篇

 神戸駅満喫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はダムーだよ!

f:id:hateruna-yan:20201225223503j:plainこれ

もですよ脇はたまーに通りますがダム上走れるって知りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201225223601j:plain

そのまま

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201225223625j:plain

下に来ましたわよ

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201225223658j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201225223721j:plain

ダムってさあ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201225223753j:plain

いつ見てもなんともいえない迫力があるですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201225223836j:plain

下も下で中々

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201225223925j:plain

横からもダバダバジャ~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201225224010j:plain満足

はい次いってみようでつづく。

 

 

 






 

Return to spirit!! 神津島五十七回目・ファイナルアタック

 では。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201222223538j:plain

改めてこの画像、やっぱり気になりますよね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201222223657j:plainこの

離れ小島が。それとそういえば神津島に来てから一回もビーチから

泳いでない事に気づく。飛び込みはしたけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

じゃあそこまで泳いでいってみんべと。近そうだし

f:id:hateruna-yan:20201222224038j:plainいざ

いってみよう!

 

・・・が泳いで気づいたけど近遠いじゃんこれ(笑)

いや泳ぐと全然近くねえ、さらに思ったより深くて足もつかない

こりゃまいったしんどいぞ。

 

 

 

 

でなんとか小島つか岩までたどり着いたんですけど。

海水に面したとこよく見えないし見なかったのが失敗、なんと

海水面部分はなんか見渡す限り縦に全部エッジの効いた貝がビッシリ。

 

足の親指裏を着岸と同時にスッパリやりましたぜ片足だけで済んだけど(涙

すんでで気づいて両足は回避、だがしかしやっちまったぜ。

 

もう、最後の最後にこれですよ決まらないな(笑)


 

f:id:hateruna-yan:20201222224542j:plainもうっ

親指の裏、見えないけど切れてますがなにか(爆

まあ山装備持ってきてるので応急処置出来るのとビーチにシャワー

があるのが救い、神津はこういうとこに無料であるのがありがてえ。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:hateruna-yan:20201222224821j:plainうう

このバックパックより盛大にはみ出たお土産が重しに(笑)

親指裏だからまあ歩きづらいよ~ばか~ん。

 

 

 

つづく