yanstyle-Suite

続・グダグダ雑記帳

ワークマン・フリースモンスターパーカーブラックカスタムSP3

フリースにカミソリ。

 

 

 

 

あとは

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フード周りも黒化、これで大体完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それはいいんですけど・・・ お気付きでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これシンメトリーデザインなはずですが。

にアシンメカラチェンしたからややこしいですけど(笑)

ポケットのサイズが左右で違うよ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

ファスナーの取り付け位置も違うんだな(笑)

裏とったワケではないからなんともだが普通に考えたら

こうならないんじゃないかなあとは思うけど。

 

まあワークマンだから気づいたけど気にはしない(笑)

 

で。

 

 

 

 

本当はもう少し染めQで黒化したいのですがここまでで丸一本。

追加で一本買えばやりたい事100には出来るけど。

 

それは服本体の価格を余裕でスプレー二本で軽く超える事

となる超本末転倒なのでここまでとす。

 

 

という事で一応出来ました。

 

 

ミラクルツアー2022・そして夜更ける。

くそうず満喫。

 

 

 

 

 

また移動

 

 

 

 

 

 

 

 

たしか

道の駅・胎内でプチ休憩からの

 

 

 

 

 

 

 

 

本日の休息地、越後下関スーパー銭湯へ。

丁度仲秋の名月とかぶったので露天からの満月はそれは綺麗だった。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのままだーれもいない山の中で野宿。

 

 

 

 

 

 

 

あったまるねー、意外と北で標高が高いからか想像より

涼しいというよりは気持ち寒いかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

めしくったら後は寝るだけですが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ

満月がこの明るさ。

しかも雲ひとつないのでずーっと見てられる。

 

なのでボーっとしながら一時間位ウトウト鑑賞しつつ

夢の中へ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはモーニング! 今回のお宿はこんな感じでしたが。

 

一応タープその他もってはきたけどね、もう夜中からだと

なにもする気力がわかねえんすよこれ。

温泉も入ったら尚更。

 

 

 

 

 

 

・・・もはやこれでOKだとノジュキャンじゃなくて野宿そのもの。

なんだろ、床だけでいいんだおれ。

 

 

 

 

く~~~~~~~~~~(笑)

 

 

つづく。

 

 

 

シマサンノレンコンノヤツガメチャウマーイ

ちょっと前に沸騰ワードでやっていたやつ。

作ってみましたが・・・ これがめちゃうまし!

物凄いシンプル手順かつ味付けなのに。

 

唯一初めのレンコンオーブン一時間! だけがハードルあるけど

その間に他の事すればよしなのでつかレシピはいくらでも

上がってるので割愛

 

しまさんのお料理は一見奇想天外だけどシンプル合理的で

男子でも比較的簡単に料理出来るものが多いと思う。

 

人気なワケですよね、もちろん女子にも。

 

という漢の料理シリーズ番外編みたいなものでした。

 

 

HOUDINI・ウーラーフーディ黒染め大暴走

結構昔にやった染物シリーズ第二弾

 

 

 

 

 

 

いやー面白いとは言ったもののまたやるとはね(笑)

ハイ

今回はこちらフーディニのウーラーフーディ。

随分前、それは今は無きフルマークス宇都宮店があった時に

こちらの先行受注会にて発注、のち入手したもの。

 

 

 

 

 

 

・・・ものの向こうのライティングで試着した時はいい感じに

見えたグレーがいざ購入後着たら思ったより明るいの。

 

もうちょっと濃い気がしたんだけど。

そうなるとこれが着ないんだ、結構いい値段だったのに(苦笑

 

 

 

 

 

そして時は流れ

 

 

 

 

 

 

そうだよ

黒くしちゃえば着るよ! ・・・多分。

という事で久しぶりにやってみよう!

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

この製品、ウール100%ですが裏がグリッド状になってる変態仕様

でかつ全くチクチクしないという魔法のウール製品。

 

恐らくウール100でこの仕様はフーディニ以外では

存在しないと思われ、当時業界激震!? アイテムであった。

 

 

・・・高いから流行らなかったけど(笑)

 

 

 

 

 

 

一応あんまり染まって欲しくない所は気休めマスキング。

 

 

 

 

 

 

 

 

どうみても盛り塩ですが。まあ普通の意味で盛り塩だけど(笑)

染めるのにこれだけいるらしい。

 

前は入れた記憶がないけど・・・ まあやったのかな(汗

 

 

 

では黒の暴走楽しもうではないか!

 

つづく。

 

 

 

 

浅間嶺リベンジタイムアタック其の参

分岐で小休憩。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すこしすすむと

 

 

 

 

 

 

 

そういえばこの辺に・・・ であっていたのがサル石。

前に見た時は? だったが今見るとそうかなという気が。

しないでも。

 

 

 

 

 

 

 

 

まあとにかく黙々と歩く。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この辺りで前の折り返しに全然つかなくて焦る(笑)

いや前の俺はやくねえ?って。

まあその時は半トレランスタイルで少々走ったけど。

 

 

 

 

 

 

 

してもはええよ、仕方ないので少し早歩き。

普段ならしないけど今回は全貌が見えてるので

多少オーバースピードでも問題はない、いやまいったねこれ(苦笑

 

 

 

 

 

 

 

で。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここよ、ここ。多分。

時間リミットと景色の抜けの良さで断念したとこ。

 

ここで当時二時間。今二時間半手前。

そんなに差があるのか、まあ上記の通り多少走ってるの差は

あるにしてもマヂはやいじゃんやるな俺←当時ね

 

 

ま、本来登山はスピードタイムじゃないからいいのよ、今回は特例。

で、今は時間は遅いが当時より知識も体力もある。

 

 

・・・といいよねえ(笑) でつづく。

 

 

 

よみがえるいにしえのなた・一時完結編

レザーケースは出来たよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

一回抜き取ったなんちゃらボルトかナット。

・・・これやっぱり片側は使おうという事でアイボルトと

アイナットを用意、アンカーボルトの方がしっくりくるが。

 

 

 

 

 

 

 

でかいのだとそのままボルトオン。

だけどちょっと大きい気がするので

 

 

 

 

 

 

 

アイナットの方を使いたいのでまずドナーボルト加工

 

 

 

 

 

 

 

アイナットも短縮加工からの

 

 

 

 

 

 

 

穴拡大からネジ切り。

 

 

 

 

 

 

 

ガシャコと合体、そこまで強度はいらないので

これで大丈夫。

 

 

 

 

 

 

 

いう事でこれにて本体も完成!

見事第一次で一時古鉈完成といたします。

初回の発見時と比べるとよみがえったと思います。

 

 

 

 

 

 

また気になったり気になったりしたらなにかするかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・それよりも番外編にちょっとだけつづくんじゃ(笑)

ミラクルツアー2022・くそうず

鬼の墓からの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちょっと移動して

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つきましたよ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

臭水! でくそうず。九相図ではない。

がはじめどうにもそちらがチラついたアナタは廻戦すきね。

はい自分もです。

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは残念ながらモニュメント的レプリカ。

 

 

 

 

 

 

ここら一帯、火気厳禁。

 

 

 

 

 

 

 

すごい色してるねん、しかもゴポついているねん。

そこまで出てはいないから進入禁止になってないわけだけど

それでもなんらガス地帯にいる事は変わりないので

なんかこわいよー

 

 

 

 

 

 

 

だけにあらず、先ほどの「井戸」も点在してるのですが。

なんかガードゆるくない?

 

 

 

 

 

 

 

うそ!

こことかノーガードなんですけど(汗

つか公園裏山中に無数にあるそうで。

 

・・・めちゃめちゃこええじゃないか! すごいところだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ぱっと見、普通の公園なんだけどねえ。

中々の場所だと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そろそろこの長い一日も日が暮れてきましたよでつづく。