yanstyle-Suite

続・グダグダ雑記帳

山用熱成型靴2nd TECNICA PLASMA S GTXで山歩き6



後は唐沢城跡からおりるのみ。

イメージ 1また
この崩れ木を通って




イメージ 2
たら~っといけば




イメージ 3
あっという間に到着おつかれちゃ~ん。




イメージ 4
約4時間位だったかな、重装備担いでるとちょっと足にくる。




イメージ 5さて
この重装備訓練が後のGW一大イベントでどこまで通用するのか、この時はまだ知らない。




イメージ 6
肝心のプラズマさんですね、初陣といたしましてはマズマスといったところ。
やはりですね熱成型靴はその特性上、中で足が動く事をあまり許容してないのですよ。
なので靴紐が緩まないのが一番。

そこで付属の緩みにくい紐だと自分は靴紐結ぶのそんなに得意じゃないのもあってやはり
時間が経つと緩むんですよ。
で緩み出すと今回は一箇所だけあたりだして少し痛かった。

それに対してSPLCに変えた方は全然問題なし、じゃあ両方換えればいいのか・・・

が次回以降で解る事なのですが先出ししてしまうと緩まない紐に交換する事でこれは解決。
フォージは上が三段フックなので使いにくかったがこれはローカット一段フックしかないので
ほぼ問題なく使えるのもポイント。


なので個人的にはSPLCに交換する事でパフォーマンスが最大限に発揮できると断言します。


でプラズマのメガグリップはなぜかフォージより少し劣る感じ。
パターンのせいなのか浅溝のせいなのかは不明。


とりあえずサイズが合ったプラズマさんはフォージのようにならないと解りましたので
サイズ選びが超重要とだけは覚えておきましょうな熱成型シリーズなのでありました。


次回以降でもう少し掘り下げていこうと思いますが色々つか各おこしたい文が大体長編シリーズなので
いつになることやら(笑)





イメージ 7
そういえばゴールで丁度小雨だしてセーフでしたおわり。